香水

【モテ男はやってる】香水はどこにつけるのがいいのか?【答えは一箇所】

【モテ男はやってる】香水はどこにつけるのがいいのか?【答えは一箇所】

香水はどこにつけるのがいいの?ニオイがきつい人っているよな…

このような悩みに答えます。

記事の内容
  • 香水はどこにつけるのがいいのか
  • 香水のプッシュ数の目安は?

こんにちはジュンヤです。


よく「香水は手首と首につける」なんて言われたりしますが、


私が言うには、ニオイすぎるのでNGです。


大事なのは、女性がどう思うかです。女性ファーストで考えましょう。


本記事を読むことで、圧倒的に好印象を与える、香水をつける箇所について知ることができます。

香水はどこにつけるのがいいのか

香水はどこにつけるのがいいのか

結論から言うと、香水は「腰」につけましょう。


理由は下記の通り。

  • 首・手首はニオイすぎる
  • 服がニオイをマスキングしてくれる

順番に見ていきます。

香水を首・手首につけるとニオイすぎる

手首にスプレーして、首にポンポンとつけたりしますね。


この付け方はNGです。

手首

腕・手は生活の中で最も動かす部位の一つです。


あなたが何かするたびに、香水のニオイを撒き散らしてしまうことになるのです。

首は相手の鼻に近いですよね。


相手の鼻に近ければ、それはニオイすぎてしまいますよね。

服がニオイをマスキングしてくれる

腰につけるメリットは下記のとおりです。

  • こすらないので香り成分がつぶれない
  • 服が香水のニオイを抑えてくれる

香水の成分がつぶれない

腰にスプレーすると、手でこすったりはしないですよね。


ニオイというのは粒子によって構成されています。その名の通り、粒になっています。


手首にスプレーしてポンポンすると、せっかくの香りの粒を潰してしまっているのです。


結果、ニオイも変ってしまい、持続時間も短くなってしまいます。

香水のニオイを服が抑えてくれる

さすがにいいニオイといえど、ダイレクトに香るのはキツイです。


香水の上に服がくる形になるので、ダイレクトに香ることはありえなくなります。


動くたびに服の隙間からふわっとニオイが、体をまとってくれます。

香水のプッシュ数の目安は?

香水のプッシュ数の目安は?

プッシュ数の目安は「2プッシュ」です。腰の左右各1プッシュで十分です。


一番よくないのが、あまり匂わないからといって、数プッシュしてしまうことです。


他人は自分の慣れていないニオイには敏感です。


自分が、香水のニオイを感じ取れるまで付けていると、相手にとっては不快なことこの上ないです。

香水はどこにつけるのか:まとめ

香水はどこにつけるのか:まとめ

香水は「腰」につけましょう。


膝の裏とかいった話もありますが、今度はニオイを感じ取れないほどになってしまうんですね。


繰り返しますが、香水は「腰」に「2プッシュ」でオッケーです。


今回は以上です。


おすすめの香水も紹介しますね。ぜひ読んでみてください。