ファッション

【モテたいなら読んでおけ】ファッションセンスがない男の特徴5選

床に置かれた洋服
わい

モテたいなあ…けどファッションに自信ないんだよなあ…どうすればいいんだろう。。

こんな疑問に答えていきます。


こんにちはジュンヤです。


結論としては、普通で清潔感のある格好をしましょう。ユニクロ・GUで十分です。


女性にモテたいからといって、ファッションを頑張ってみるものの、


いまいちしっくりこない、街を歩くオシャレさんと何かが違う。


そんな悩みを解決します。

記事の内容
  • ファッションセンスがない男の特徴5選
  • どうすれば手っ取り早くオシャレになるのか
本記事で得られること
  • イケてないファッションが分かる
  • 好印象なファッションとは何かが手に入る

ファッションセンスがない男の特徴5選

ファッションセンスがない男の特徴5選

ファッションセンスがないのは、様々な服を着たことがないことによるものです。


圧倒的な経験値不足です。


センスがない男の特徴を5つ紹介します。

  • 色使いがおかしい
  • サイズが合っていない
  • トータルコーディネイトができない
  • 個性的すぎるアイテム
  • 身だしなみが不潔

色使いがおかしい

ファッションは色の使い方が重要です。


色の使い方がおかしい人はダサいと思われてしまいます。

  • 色の使いすぎ
  • 原色と原色の組み合わせ

などが挙げられます。

センスのいい色使い

初心者は下記内容を意識してコーディネートを組みましょう。

  • 3色以内
  • モノトーン(白・黒)+1色
  • トーンを揃える

トーンを合わせるのが難しいと思ったら、


こちらを参考にしてください。無敵の色合わせです。

  • モノトーン(白・黒)+ネイビー
  • モノトーン(白・黒)+濃いブルー
  • モノトーン(白・黒)+ベージュ
  • モノトーン(白・黒)+ブラウン
  • モノトーン(白・黒)+グレー

男性はこれだけで十分、相手に好印象を与えることができます。

サイズが合っていない

サイズが合っていないのもファッション苦手な方の特徴です。

  • ピチピチに着ている
  • ダボダボに着ている

2020年現在、オーバーサイズが主流ではありますが、


ファッションが苦手な人は、ただ「だらしない」だけになってしまうので注意が必要です。


必ず試着してから購入してください。


店員さんに相談してみるのもいいです。


ユニクロ・GUの店員さんになら聞きやすいですよね。

トータルコーディネイトができない

全身カジュアルにしてしまっている人、多いです。

  • Tシャツ
  • パーカー
  • Gパン
  • スニーカー

楽なのは分かります。が、上級者でないと


この合わせは汚く見えるだけなんですよ。。


ここの合わせ方について、説明するとかなり長くなってしまうので、


「MB」さんから学んでください。


オシャレをロジカルに解説してくれている方です。

個性的すぎるアイテム

個性的なアイテムが似合うのは原宿にいる若者だけです。


おしゃれに着こなしている人はほとんどいません。


一般モテしたいなら今すぐ、無地の服にしましょう。


「個性的」に思われたい気持ちは分かりますが、


あなたのファッションを評価するのは相手です。


マジで無地で十分です。チェックもストライプもボーダーもいりません。


いいですか。繰り返し言います。今すぐ無地の服にしてください。

身だしなみが不潔

いくら格好よくても、身だしなみに清潔感が感じられなければアウトです。

  • 金髪
  • ロン毛
  • 無精髭
  • 鼻毛
  • ボサボサの髪型・眉毛

顔周りの清潔感だけで、カバーしてしまうくらいの気合いを入れてください。


清潔感はマジ大事です。

まとめ:ファッションレンタルをオススメします

クローゼット

ファッションを選ぶのが苦手な人はどうしてもいます。


そんな人はファッションレンタルを強くオススメします。

  • 月額定額制
  • スタイリストが選んでくれる
  • 買い取りできる
  • 洗濯の手間が省ける
  • ミニマムな生活

プロのコーディネートで最高の印象を与えられる。


女性に好印象を与えたいのならば、使わない手は無いですね。