転職

低学歴が成功者になるための3つの方法【人生を変えるのは自分自身】

低学歴が成功者になるための3つの方法【人生を変えるのは自分自身】

低学歴でも成功ってできるかなあ。

結論、低学歴でも成功することはできます。


そんな記事を書いている、僕は中卒です。


中卒ですが、そこそこ稼いでいる自負はあります。


ですので参考になるかと思います。

記事の内容
  • 成功に学歴は必要か
  • 低学歴の成功者
  • 低学歴でも成功者になる方法

成功に学歴は必要か

成功に学歴は必要か

成功に学歴は必要ではありません。


何をもって「低学歴か」「成功か」というのかはもちろん人それぞれですが、成功することはできます。

成功とは何なのか

成功とは何なのかを見ていきましょう。

  • お金
  • 名誉
  • 社会的地位

上記の内容を一般的に指します。


お金を見ると、年収1,000万円以上の人は日本国民の5%程度となっているので、年収1,000万以上を成功者としましょう。

では低学歴とは何を指すのか

低学歴とは一般的に下記を指します。

  • 中卒
  • 高卒

学歴が低い状態、またはそのような人のこと。通常、「低学歴」は発言者によっても意味する水準が異なるものの、「中卒」または「高卒」のことを指すことが多い。

Weblio辞書

大卒にも低学歴がある?

いわゆる「Fラン」と呼ばれたりする大学です。


大卒でも「低学歴」と言われたら、中卒の自分は。。。


大卒は大卒で区別されて大変ですね。。

低学歴の成功者

低学歴の成功者

低学歴の定義にのっとった成功者を紹介していきますね。

  • 前澤友作
  • 熊谷正寿
  • 元谷芙美子
  • 宗次徳二
  • 家入一真

前澤友作(まえざわ ゆうさく)

もはや誰もがしるであろう、『ZOZOTOWN』の創業者です。


そんな前澤さんは高卒です。

2020年のフォーブス長者番付で世界1,135位、日本23位。

保有資産額は2020年5月時点で、約2,134億円。

年間670万人以上が『ZOZOTOWN』で服を買うほどに大盛況。


業績は上場来10期連続の増収増益。


営業利益では三越伊勢丹ホールディングスをも抜くほどに成長しました。

熊谷正寿(くまがい まさとし)

インターネット関連の事業を展開するGMOインターネット株式会社。


そこで代表取締役会長兼社長を務めている熊谷正寿さんです。

2018年末では熊谷さんの事務所が550億円程度、熊谷さん個人で180億円近くの時価総額の株を持っています。

熊谷正寿さんは高校中退になります。

年収は、2018年12月期で1億2300万円の役員報酬とのこと。

元谷芙美子(もとや ふみこ)

アパホテル社長の元谷芙美子さんです。


人目をひく帽子に派手なスーツがトレードマークの元谷芙美子さん。


高校卒業後、家庭の事情で大学進学を諦めて、地元の福井信用金庫に入社しています。

2016年2月時点での年収は5億3,000万円くらい

だそうです。ものすごいですね。

宗次徳二(むねつぐ とくじ)

「ココイチ」の愛称で親しまれている、世界最大のカレーチェーンであるCoCo壱番屋の創業者です。

店舗数1412、売上高約899億円の大企業です。※執筆時点

宗次徳二さんは、1948年石川県に生まれました。


その後、3歳の時に雑貨屋を営む夫婦に引き取られます。


しかし義父はギャンブル狂だったため、義母は家を出てしまいます。


義父と2人暮らしになり、電気も水道も止められ、ローソクの灯で暮らし、食べ物も雑草などを食べて飢えをしのいでいた時代があります。

家入一真(いえいり かずま)

日本におけるクラウドファンディングの草分け、CAMPFIRE代表の家入一真さんです。

22歳でpaperboy&co.の前身となる会社を創業。29歳でJASDAQ市場に最年少上場。

10代の頃は引きこもりも経験して、20歳で働きはじめたものの何度も会社をクビになったといいます。


何度も挑戦していく過程で、他人から見れば「失敗」と映るものも。


しかし、家入さんは失敗ではなく「保留」と言い、いつか花開くと信じています。

低学歴でも成功者になる方法

低学歴でも成功者になる方法

低学歴でも成功者になる方法を説明しますね。

  1. 時代の波に乗る
  2. 人脈を作る
  3. スキルを身につける

「時代の波に乗る」と「人脈を作る」は正直中々できるものではありません。


年収1,000万円以上を成功者ととらえるなら、「スキルを身につける」が最も現実的な方法にはなります。

時代の波に乗る

大きく成功する人たちは、常々時代の波にのっています。

現代での象徴は「IT」ではないでしょうか。

「IT」が普及しそうと感じたらいち早く「IT」事業に参入したり。


未来はどうなっていくのか、どんなサービスが必要とされているかを、見極めて行動を起こしていき第一人者になれば、大きな成功はみえるでしょう。

人脈を作る

成功の要因のひとつが人脈です。


人脈は活用できる人のつながりのこと。

  • ビジネスを教えてくれる
  • 人を紹介してくれる
  • 一緒にビジネスをやる

これらが、『人脈』ということです。


闇雲に異業種交流会に出かけても、人脈を作りたい人がくるので、あまり意味はありません。


成長につながる人を明確にし、その人とよく会うようにしましょう。

スキルを身につける

こちらが一番現実的な方法ですね。


スキルを身につける。

そのスキルとはプログラミングスキルです。

プログラミングスキルを身につけると、IT業界へ「エンジニア」「プログラマー」の枠で入社することが可能になってきます。

IT業界が成功とは?

IT業界は高年収なのはもちろん、プログラミングスキルは副業でも活かすことができるんですね。


クラウドソーシングサービスを見てみると、案件はごろごろありますよ。


プログラミングスキルを持っていると、独立も早い段階で可能になってくるのでおすすめです。

エンジニア・プログラマーに学歴は不要?

不要です。


なぜなら技術職だから。


要はプログラミングスキルを持っていれば、仕事ができるんですよね。

  • ベンチャー企業
  • スタートアップ企業

上記2つの企業は特に学歴にこだわらないので、入社もしやすいです。

まとめ

まとめ

低学歴でも成功者になる方法を説明しました。

  1. 時代の波に乗る
  2. 人脈を作る
  3. スキルを身につける

低学歴だからといって、悲観的に考えることはありません。


それこそが本記事で紹介した方々です。


それでも「あんな人たちみたいになれないよ」と感じたら、プログラミングスキルを身につけるのをおすすめします。

https://junyasaan.com/how-to-be-an-engineer/

成功したいのであれば

成功者になりたいと思った時点で、即行動をするべきです。

思っているだけ、考えているだけでは何も変わりません。

今この瞬間から自分自身を変えることに挑戦しましょう。