香水

香水の種類って何があるの?【答えは4種類】

香水の種類って何があるの?【答えは4種類】

香水とコロンって違うの?ボトルにperfumeとかEDTて書いてあるよな。どんな意味じゃい!

こんな疑問に答えていきます。


結論としては、香水とコロンは香料が含まれている割合が違います。

記事の内容
  • 香水の種類
  • 香水の種類別の付け方

今回は香水の種類の違い、ついて解説していきます。


本記事を読むことで、「香水の種類の選び方」と「種類別の付け方」が分かります。


記事の最後で私が使用している香水も紹介しますね。

香水の種類

香水の種類

香水の種類は4つに分類されます。香料の濃度によって分けられています。

  • パルファン
  • オードパルファン
  • オードトワレ
  • オーデコロン

香料の濃度の高い順に並べています。


香料濃度は「賦香率(ふこうりつ)」とも言います。

パルファン

「parfum」の頭文字から「P」とも表記されます。

  • 濃度:15~30%
  • 持続時間:5~12時間
  • 価格:最も高い
  • ポイント:最も強く、華やかな香り

香料の濃度が最も高いです。


調香師(香水)が香りをもっとも表現したものです。


パルファンは完成された最高品質の香り。香料を最も沢山使用していて、香りの持続時間も長く、価格も高価になります。


高価ですが、一滴でも十分効果を発揮します。

オードパルファン

「eau de parfum」の頭文字から「EDP」とも表記されます。

  • 濃度:10~15%
  • 持続時間:5~7時間
  • 価格:パルファンよりは安価
  • ポイント:種類が豊富。持続時間も長い

オードパルファンの「オード(Eau de)」はフランス語で「水の」という意味です。


最も濃度が高い「パルファン」を薄くしたもの、というニュアンスで「オード」という言葉が使われています。


パルファンのように香りに深みがありつつも、持続時間も長いです。


濃度が低いため、パルファンより価格は抑えられています。一番人気の種類でレディースのものが多いです。

オードトワレ

「eau de toilette」の頭文字から「EDT」とも表記されます。

  • 濃度:5~10%
  • 持続時間:3~5時間
  • 価格:オードパルファンより安価
  • ポイント:ほんのり香る

「トワレ(toilette)」はフランス語で「化粧の」という意味です。


濃度がオードパルファンより低めで、ほんのり数時間香ります。


さりげなく香ることから日本では、人気の高い種類です。


しつこくなく、クドさがないことからも普段使いに適しています。

オーデコロン

「eau de cologne」の頭文字から「EDC」とも表記されます。

  • 濃度:2~5%
  • 持続時間:1~2時間
  • 価格:最も安価
  • ポイント:軽い感覚で付けられる

アルコールや蒸留水がほとんどとなっています。


軽い感じで使用でき、リラックス感があります。


香料もシンプル。量も多めで価格も最も低いので、たっぷりと使用できます。

香水の種類別の付け方

香水の種類別の付け方

それぞれ濃度が違いますので、種類別の付け方の目安を紹介します。


もちろん香水によって香る強さは変ってきますので、付けたら確認してもらうのをおすすめします。

  • パルファン:1から2滴を腰に
  • オードパルファン:腰に左右1プッシュづつ
  • オードトワレ:腰に2から3プッシュほど
  • オーデコロン:多めに付けても大丈夫です

香水の種類:私の使っている香水

私の使っている香水を紹介します。


季節によって使い分けており、「春・夏」と「秋・冬」で使い分けています。

「春・夏」の香水

春夏は気温・湿度とイメージから「シトラス系」の香りを選択しています。


私の理想の「シトラス系」の香水を探し出すのに、2年かかりました。


その香水がこちらです。

「春・夏」の香水

「カルトゥージア」の「メディテラネオ」というオードパルファンです。イタリアの香水です。


すごくざっくり香りのイメージを伝えると「レモンティー」です。


身にまとった瞬間、摘みたての爽やかなレモンリーフに新鮮なグリーンティーの香りが弾けて、地中海の開放感に包まれます。


オードパルファンでありながら、比較的軽く、湿度の高い日にもあう清々しさ。


永遠リピートの香水になりました。評判は最高にいいです。


ちなみに「オードパルファン」「練り香水」「ファブリックスプレー」を持っています。

「秋・冬」の香水

秋冬はバニラの香水を使用しています。バニラのイメージがあるんですよね。寒い日は。

「秋・冬」の香水

「ローラメルシエ」の「バニラ」というオードトワレです。女性用ですが、男性にもおすすめです。


バニラとフローラルの絶妙な甘い香りになっています。


バニラは香りとしては重めの部類に入るので、秋冬だけ使用するようにしています。


オードトワレでありながら、若干重ためなので、付ける量に気を付けています。

香水の種類:まとめ

香水の種類:まとめ
  • 香水には4つの種類がある
  • 種類によって付ける量の調整が必要

ぜひ本記事を参考にして、香水選びをしてみてください。


香り選びは楽しいですよ。


今回は以上です。


入手しやすく、お手頃な価格の香水もこちらで紹介しています。