転職

【実体験】低学歴だから出世できないなんてことはない【結局は自分次第】

【実体験】低学歴だから出世できないなんてことはない【結局は自分次第】

低学歴は出世できないのかなあ…

結論、高卒だろうが、中卒だろうが出世できます。


ただし、会社によります。


この記事を書いている自分は「中卒」です。


独立前の会社員時代の最終役職は部長でした。


ですので、参考になるかと思います。

記事の内容
  • 低学歴でも出世はできる
  • 出世が学歴で決まるとは
  • では出世するにはどうしたらいい?

低学歴でも出世はできる

低学歴でも出世はできる

低学歴でも出世することはできます。

なぜなら中卒の自分でも、上場企業で部長になることができたからです。

ただ会社によるというのも事実です。

学歴によって出世を決める企業もある

悲しいことに、実力ではなく学歴で出世の判断をする会社もあります。


それはいわゆる古い体質の企業。

  • 年功序列
  • 男性中心
  • 歴史だけは長い
  • 上からの命令は絶対
  • 昔のルールにこだわる

経験上、このような体質の企業は学歴で出世が決まったりします。


このような企業って意外と多いんですよ。

出世が学歴で決まるとは

出世が学歴で決まるとは

単純に、学歴で出世が決まっていきます。


2つ前の会社がそうでした。


恐らく誰もが知っている企業に在籍していましたが、大学院卒から出世していく仕組みになっていました。


まったく同じ内容の仕事を行っているのに、学歴順で出世していくんですね。

学歴関係なく出世しやすい企業体質とは

  • 中小企業
  • ベンチャー企業
  • 創業者・社長が若い
  • 時代の変化に対応出来ている会社

上記が分かりやすいですね。


特にスキルを重視してくれる会社だと出世しやすいです。


ちなみに最後に勤めた会社も、年齢・学歴は一切評価の対象とせず、実力のみでの評価でした。

では出世するにはどうしたらいい?

では出世するにはどうしたらいい?

それでは低学歴でも出世するための方法です。

  1. 会社の状況把握
  2. 成果を出す

会社の状況把握

今の会社が学歴をどう取り扱っているか把握しましょう。


学歴重視の会社なら転職するしかないです。


厳しいことを言うと、学歴がまず見られるのであれば、いわゆる低学歴に出世の道はありません。


ですので、出世を希望するのであれば、転職するしかないですね。

成果を出す

  1. 目標を決める
  2. 目標を達成させる

上記にあげたように成果をだすしかありません。


具体的にいうと、一見不可能に見えるところに目標を設定しましょう。

目標とは

すぐに届く目標は目標とは呼びません。


一見不可能な目標を設定しましょう。


すると次々と問題が出てきます。


その問題を解決していくことで、「新しい方法」ができて、「問題解決能力」も身につきます。


さらにそれらが当たり前になっていくので、会社・チームの「当たり前の基準」も上がっていきます。


一見不可能な目標を設定するメリットですね。


もちろんその成果を出せば、会社も評価してくれます。


結果、評価も上がり、出世の道も開けてきますね。

最後に

最後に

従来の日本企業では、学歴が高い人が出世しやすい環境にあります。


出世をして年収を上げたいのであれば、転職しましょう。


結局、学歴で評価されるのでしたら、先はありませんよね。

思い立ったら行動すべき

もし出世したいと思うのでしたら、すぐに行動しましょう。


思うだけ、考えているだけでは、人生は変わりません。


下記記事でオススメの転職サービスを紹介しています。


人生を変えるきっかけになったら幸いです。