転職

中卒で一番稼げる仕事ってなんだろう?【上位3位を紹介】

中卒で一番稼げる仕事ってなんだろう?【上位3位を紹介】

中卒で一番稼げる仕事ってなんだろう?

こんな疑問にお答えします。


結論としては、独立して事業を起こすことです。


なぜなら給料の上限がないため。


ですが、今回は独立以外の道を紹介しますね。


本記事を読むことで、中卒でも稼げる仕事が何なのか分かります。

記事の内容
  • 中卒でも稼げる仕事は?
  • 一番確率の高い仕事は?

中卒でも稼げる仕事

それでは中卒でも稼げる職業TOP3を紹介していきます。

  • 水商売
  • IT業界
  • 警察官(公務員枠)

水商売

水商売

雇われの身で最も稼げる可能性のある職業ではないでしょうか。

平均年収
ホスト約526万円
ホステス約394万円~517万円
キャバ嬢50万~1500万円以上

このような年収となっています。


キャバ嬢の項目を見ると分かるように、上げ下げの幅が大きいのが特徴です。


ですので、人気になるとものすごい額の稼ぎ方をすることが可能です。

水商売はインセンティブ勝負

インセンティブとは、売り上げに貢献したら、その売り上げの一部を給料としてもらえる制度。


もちろんお店に寄りますが、代表的なインセンティブは次のようになっています。

  • 指名バック
  • 売上バック
  • 同伴バック

実力勝負の厳しい業界なので、水商売を行うのは覚悟が必要です。


ただ、雇われの中では、かなりの額を稼げる可能性のある職業でしょう。

IT業界

IT業界

IT業界も平均年収の高い職業として有名ですね。

平均年収は446万円。

2019年版の業種別平均年収ランキングでは3位になりました。

引用;doda

1、2位のメーカーと総合商社に中卒が入り込むのは難しいです。


ただ、IT業界なら中卒でも入れる可能性が高いです。

IT業界はスキルが優先される

会社によりけりですが、多くのIT業界は成果主義になっています。


なぜなら、古き日本の習慣を効果的でないと判断しているため。

  • 学歴主義
  • 年功序列

に代表される習慣ですね。


さらに、IT業界には「エンジニア」「プログラマー」という職種があります。

学歴があって、プログラミングができないようじゃ成り立ちませんよね。

つまり、プログラミングスキルを持っていれば、IT業界に入社できるチャンスは大きいわけです。

https://junyasaan.com/how-to-be-an-engineer/

警察官(公務員枠)

警察官(公務員枠)

中卒でもなれるのでも有名な職業。

  • 国家公務員:警察庁
  • 地方公務員:警視庁・都道府県警察

このように所属が分かれます。


中卒が挑戦できるのは、「地方公務員」の「Ⅲ類」というところ。

Ⅲ類ってなに

警察採用試験にはⅠ類・Ⅱ類・Ⅲ類があります。


違いは学歴による分類。

  • Ⅰ類:大卒(程度)
  • Ⅱ類:短大卒(程度)
  • Ⅲ類:高卒(程度)

(程度)は、必ずしも『高卒でなければならない』ではなくて『高卒程度の学力を有する人』という募集要項のためです。


各県によって、高卒以上とキッチリ区分されている場合もあるよう。


なので、受験する際は、予定の地域の要項を確認しておきましょう。

警察官の平均年収は?

採用される都道府県と階級によって差はありますが。

平均年収は598万円~789万円

とされています。


公務員を目指したいというかたには、おすすめの職業です。

一番確率の高い仕事は?

一番確率の高い仕事は?
  • 水商売
  • IT業界
  • 警察官(公務員枠)

上記3つの職業を紹介しました。


この中で最もおすすめしたいのは『IT業界』です。

なぜIT業界をすすめるのか

  • 一生モノのスキルが手に入る
  • 水商売は給料の幅が激しい
  • 公務員は確率が低すぎる

以上の理由からですね。


プログラミングを身につければ、独立・転職も比較的しやすいです。


身に着けるまでは勉強も必要ですが、メリットはかなり大きいです。

最後に

最後に

もし、現状に不満をもっていたり、将来に不安があるのでしたら、今すぐに行動してください。

行動しなければ人生は変わりません。

考えているだけ、思っているだけでは、人生は変わりません。


とくにプログラミングスキルは断トツにおすすめです。


すぐに行動して、悔いのない人生にしましょう。