スキンケア

【2020年最新版】メンズにおすすめの乳液!珠玉の3選【使い方も説明】

【2020年最新版】メンズにおすすめの乳液!珠玉の3選【使い方も説明】

化粧水の使い方とおすすめは分かったけど、乳液はどうなの?

こんな疑問にお答えします。


洗顔→化粧水の流れができたら、最後は乳液です。


今回は乳液の必要性と使い方にくわえ、おすすめの乳液をご紹介します。


本記事を読むことで、肌の調子がよくなるばかりか、女性から「肌キレイだね!」と言われ、高評価をもらえることができます。

記事の内容
  • メンズも乳液は必要
  • メンズの乳液の使い方
  • メンズにオススメの乳液3選
記事の信憑性

私が実際に使用して、女性に大好評だった乳液です。

メンズも乳液は必要

メンズも乳液は必要

メンズにも乳液は必要です。


なぜならキレイで清潔感のある肌を保つためにも、化粧水と乳液でカバーする必要があるからです。


洗顔後は汚れだけでなく、皮脂も落とされた状態になっています。


そんなカサカサの肌は、皮脂を分泌して守ろうとします。


これがテカリの原因です。


ですので、過剰な皮脂の分泌をおさえるためにも、適度な乳液を塗る必要があります。

乳液の役目

乳液の役目は、化粧水で浸透させた水分の蒸発を防ぐことにあります。


油分の多い乳液を使うことで、肌に皮脂膜を作り水分の蒸発を防ぐフタの役目をしてくれます。


スキンケアの基本は洗顔と化粧水。


ですが毛穴をキレイにして、化粧水で水分を補充しようとしても、そのままでは水分は蒸発していきます。


そこで必要になるのが乳液です。


化粧水を使用した後に乳液を使うことで、皮脂膜がフタとなって水分の蒸発を防ぎます。

メンズの乳液の使い方

洗顔→化粧水のあとに使用します。

  1. 乳液を手のひらに出す
  2. 乳液を手のひらで温める
  3. 乳液を肌になじませる

①乳液を手のひらに出す

乳液を適量手のひらに出しましょう。


適切な量に関しては、製品の裏側や説明書でご確認ください。


付けすぎるとテカってしまうので、くれぐれも使用量には気を付けましょう。

②乳液を手のひらで温める

手のひらに出した乳液を、両手で温めます。


乳液は油分が多いので、人肌に温めると肌に浸透しやすくなります。

③乳液を肌になじませる

温めた乳液を肌になじませます。


目元・口元など特に乾燥しやすい部分には、指先を使ってしっかりなじませましょう。


ゴシゴシ塗り込むと、肌に刺激をあたえるだけなので、優しくなじませてくださいね。

メンズにオススメの乳液3選

ニベアメン / アクティブエイジバーム

年齢による肌の状態が気になる方に、健康的でいきいきとした肌に保つ乳液。男のエイジングケア。


メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎ、肌にハリを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。


うるおいを与え、カサつきを防ぎつつもベタつかず、肌にスーッとなじむ、なめらかな乳液。

キュレル / 乳液

外部刺激で肌荒れしにくい、ふっくらと潤いに満ちた肌を保ちます。


肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に。


潤い成分(セラミド機能成分*、ユーカリエキス)が角層の深部までじっくり浸透。

POLA / マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

カサつき・ベタつき・乾燥による色ムラも、これ1本でマルチにケアする化粧水。


「S-ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合し、しっかりうるおうのに表面はサラリ。


マージェンスは男の「ニオイ」と「肌」の変化に対応したシリーズです。


体臭と結合する機能性香料が使われていて、とても女性受けのいい香りになっています。


保湿+香りにこだわりたい方にもおすすめです。

メンズにおすすめの乳液:まとめ

メンズにおすすめの乳液:まとめ

メンズにおすすめの乳液と使い方を紹介しました。


化粧水と合わせて使用することで、最高に清潔感あふれる肌になることができます。


女性からの高評価を得ることは、間違いないです。