ファッション

【一人暮らしメンズ必見】服の臭いの取り方【臭う原因3つと臭いの取り方の手順】

【一人暮らしメンズ必見】服の臭いの取り方【臭う原因3つと臭いの取り方の手順】

洗濯しても服が臭いなあ…服が臭くない人はどうしてるんだろう…

こんな疑問を解決します。

記事の内容
  • 服が臭い原因
  • 服の臭いの取り方

今回は服が臭う原因と、服の臭いの取り方を解説します。


あなたの服の臭いは気付かれています。特に女性は敏感です。


私もにおいに敏感な方なのですが、女性で服が臭い人はあまりいません。


体感ですが、服が臭い男性の方が圧倒的に多いです。


そのままにしておくと、女性に「臭い人」と覚えられてしまいます。


臭いは「記憶を呼び戻す」として知られていますね。


本記事を読み終えると、服の臭いの原因から、服の臭いの取り方について理解することができます。


それでは解説していきます。

服が臭い原因

服が臭い原因

服が臭い原因について説明していきます。

  • 体臭
  • 細菌
  • 臭いの粒子

体臭

体臭が衣服に臭いをつけてしまうパターンです。


人間の体から分泌される、嫌な臭いのもとは汗と皮脂です。


一般的な体臭は汗が原因です。ただし、汗そのものにニオイはありません。


細菌が汗を分解することで、ニオイが出てきてしまいます。


皮脂は加齢臭のもと。


毛穴の皮脂腺から分泌する脂肪酸が酸化して、加齢臭のニオイの成分である「ノネナール」を生成します。


「ノネナール」は体臭とは違い、汗をかかなくても臭います。


体臭の消し方はこちらで紹介しています。

細菌

生乾きの嫌な臭いの原因は「モラクセラ菌」と呼ばれる菌が原因です。


衣類の中に「モラクセラ菌」がいて、長時間生乾きの状態にあると、衣服についている皮脂をエサに増殖していきます。

服の臭いの取り方

服の臭いの取り方

服の臭いの取り方を紹介します。


色々と方法はありますが、私が実際に行っている服の臭いの取り方について、紹介します。

  1. 酸素系漂白剤を使用する
  2. 洗濯機をまわす
  3. 服を干す

酸素系漂白剤を使用する

酸素系漂白剤を使う方法です。


酸素系漂白剤は、繊維を痛めることなく、皮脂がしみこんだものを,

分解してくれる働きがあります。


もちろん、除菌・殺菌力もありますので、天敵の細菌を死滅してくれます。

  1. バケツを用意
  2. 40℃から60℃のお湯をはる
  3. 漂白剤を指示に従った量を入れる
  4. 30分ほど服を漬け込む

40℃から60℃のお湯がポイントです。


温度が高いほど、化学反応が促進されて、漂白効果も高まります。


漂白剤をそのまま洗濯機にいれて回しても効果は発揮されません。

洗濯機をまわす

先程漬け込んだ、漂白剤入りお湯と、衣服とともに洗濯機に入れてしまいます。


ばしゃんと、ぶち込んでしまいます。洗剤も、通常通り入れてしまって問題ありません。


ちなみに私は香水を使用する派なので、過剰に臭いのする洗剤、柔軟剤は使用しません。


香水も柔軟剤も、過度に臭いをただよわせていると悪印象なので、取り扱いには注意しましょう。


私は香水を使用するので、服の臭いはなるべく抑えるように意識しています。

服を干す

服を干す

さて、洗濯も終わったので、服を干していきます。


細菌を増殖させないために、洗濯後はすぐに干しましょう。

  • 天日で干す
  • 乾燥機を使う

天日で干す

天日干しとは、衣類などを日光に直接当てて乾かす干し方です。


私は天日で干す派です。乾燥機がないからなのですが…


ポイントは「日光」と「風」です。

メリット
  • 速く乾く
  • 除菌効果
  • 消臭効果

直射日光と風を受けて洗濯物が速く乾く天日干しは、雑菌の繁殖を抑えることができます。


この乾きの速さが消臭効果につながるのです。


逆に、部屋干しでよくある生乾き臭の原因は、洗濯物の乾きが遅いことで、雑菌が繁殖するためです。

デメリット

そんな天日干しにもデメリットはあります。

  • 虫が付着する
  • 花粉が付着する
  • 天気が悪いときは外で干せない
  • 天日干しに向いてない衣服がある

乾燥機を使う

乾燥機も効果的です。下記ライフスタイルの方におすすめです。

  • 部屋干しが多い
  • 洗濯機に衣類乾燥機能がない
  • 洗濯物を干すために外に出たくない
メリット
  • 花粉を気にしなくていい
  • 天候を気にせず洗濯ができる
  • 虫の付着等を気にしなくていい
  • 大量の洗濯物を一気に乾かせる
  • ヒーター乾燥なのでふわふわな感触になる
デメリット
  • 電気代
  • 掃除が面倒
  • シワが付きやすい
  • 時間がかかる(約2時間)
  • 乾燥機に向いてない衣服もある

服の臭いの取り方:まとめ

服の臭いの取り方:まとめ

今回は、服の臭いの原因と、服の臭いの取り方を紹介しました。


ググると、小技も多いですが、解説した方法で十分臭いは落ちます。


一つ一つ工程をこなしていけば、臭いは消えます。


今回は以上です。