脱毛

ヒゲ脱毛のメリット・デメリット5選【人生を変える】

【青ヒゲが気になってる男性必見】ヒゲ脱毛のメリット【人生を変えよう】

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットってなんだろう?

こんな疑問にお答えします。

  • 青ヒゲが目立つ
  • ヒゲが似合わない
  • 女性に指摘された
  • 職業柄ヒゲを伸ばせない
  • 肌が弱くてヒゲ剃り後に肌が荒れる

上記に上げたようなお悩みを、お持ちの方に大人気なのがヒゲ脱毛。


今回はそんなヒゲ脱毛のメリット・デメリットについて、解説していきます。


本記事を読むことで、ヒゲ脱毛のメリット・デメリットを知ることができます。

記事の内容
  • そもそもヒゲ脱毛とは?
  • ヒゲ脱毛のメリット
  • ヒゲ脱毛のデメリット
  • ヒゲ脱毛で女性からの高評価を獲得しよう
記事の信憑性

実際にヒゲ脱毛を行いました。医療レーザー脱毛で5回です。

そもそもヒゲ脱毛とは?

ヒゲ脱毛には大きく分けて3種類の方法があります。

  • 光脱毛
  • ニードル脱毛
  • 医療レーザー脱毛

ヒゲ脱毛3種類の比較

ヒゲ脱毛3種類の比較

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛のメリットは?

ヒゲ脱毛のメリットを紹介していきます。

  • 清潔感
  • 女性から好印象
  • 肌荒れがなくなる
  • 時間に余裕ができる
  • 長期的にはお金の節約になる

清潔感

青ヒゲがなくなります。もはやこれにつきます。


見ていて青々しい顔に、清潔感はみじんも感じません。


さらに、夕方にアゴや頬をさわると、ジョリジョリしてますよね。


肌の触れ合う恋人や、配偶者、子どもたちにとっても気持ちいいものではありません。

女性から好印象

青ヒゲがないと若々しく見えます。


青ヒゲがあると老けて見えてしまうんですよね。


老け顔が好みな女性も、もちろんいるでしょう。ただ、それは圧倒的に少数派です。


老けて見える人と、若々しく見える人。


あなたはどちらを選択しますか?

肌荒れがなくなる

ヒゲ剃りが原因で起こる肌トラブルを回避できます。


ヒゲを剃るということは、肌の角質層も一緒に、削り取っているのです。


結果ニキビや、ヒリヒリとした痛み、肌の赤みなど、肌トラブルを起こす原因となってしまうのです。


つまり脱毛してしまえば、そのような肌トラブルがそもそも起きにくくなるのです。

時間に余裕ができる

朝のヒゲ剃りの時間がなくなる、もしくは減ります。

  • 1回に剃る時間は約5分
  • 1日に2回剃ると10分
  • 1か月で150分から300分
  • 1年で30時間から60時間

ヒゲ剃りに使用している年間30時間から60時間を、読書や勉強などに使用すれば、より充実した日々がおくれるかもしれません。

長期的にはお金の節約になる

長期的に見るとヒゲ脱毛を受けた方が、お金の節約になります。

  • 1ヶ月に1,500円から2,000円
  • 1年で18,000円から24,000円
  • 5年で90,000円から120,000円
  • 10年で180,000円から240,000円

仮に20歳から70歳までヒゲ剃りをしていると、90万円から120万円もの費用を使うことになります。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛のデメリットを紹介します。

  • 初期費用がかかる
  • 肌トラブルの可能性
  • 何回も通う必要がある
  • ヒゲが2度と生えてこなくなる
  • 脱毛の期間中は日焼けができない

初期費用がかかる

短期的には大きな出費となってしまいます。

初期費用がかかる
※基本的な相場です。クリニック・サロンによります。
また、部位を絞ったりすることで、料金は変わります。

一度に数十万円のお金が必要になってしまいます。そのため費用を工面しなければなりません。


月々3,000円ほどからの分割払いや、月額払いに対応しているクリニックやサロンもあります。

肌トラブルの可能性

特にヒゲ脱毛の直後は、肌が炎症を起こしてしまうこともあります。


肌が弱い人は赤く腫れ上がって、日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。


肌トラブルが心配であれば、医師が常駐しているクリニックでの施術をオススメします。


万が一、肌トラブルが起きたら、その場ですぐに診察・治療を受けることができます。

何回も通う必要がある

ヒゲ脱毛は1回では終わりません。何回も通う必要があります。

何回も通う必要がある
※こちらは目安です。ヒゲの量と効果には個人差があります。
また、クリニック・サロンに寄っても異なります。

私はヒゲがそもそもそんなに濃くないことから、医療レーザー脱毛を5回行いました。


約1年ほどかかりました。

ヒゲが2度と生えてこなくなる

施術したところからは、二度と毛は生えてこなくなります。


もし将来ヒゲを生やしたいと思っても、生やすことができなくなってしまうのはデメリットになってしまいます。


ヒゲを生やす可能性があるのであれば、デザインヒゲ脱毛という方法もあります。


例えば、アゴのヒゲだけ残しておいて、それ以外は脱毛するなどですね。

脱毛の期間中は日焼けができない

脱毛期間中は日焼けができません。


脱毛機はメラニン(黒色)に反応します。毛だけに反応する仕組みとなっています。


日焼けをしていると、脱毛機が日焼けをした肌に反応してしまいます。


反応を防ぐために、通常よりも弱い出力での施術をする必要が生まれ、脱毛効果が下がってしまいます。


肌にダメージを受けやすくなってしまうため、肌トラブルになってしまう可能性もあります。

ヒゲ脱毛で女性からの高評価を獲得しよう

ヒゲ脱毛で女性からの高評価を獲得しよう

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットを紹介しました。


経験者である私は、メリットの部分全てを得ることができました。


長期的に考えると、ヒゲ脱毛は控えめに言ってもかなりオススメです。


何より女性受けは、本当に最高です。